バストアップ中にしてはいけないこと

バストアップサプリやマッサージなど方法に関係なくバストアップ中にしてはいけないこと、しない方がいいとされることはいくつかあります。

 

どれも胸を大きくすることの邪魔となってしまうことばかりなのでできるかぎり控える(場合によってはやめる)ようにしましょう。

 

喫煙

喫煙は女性ホルモンの分泌に大きな影響を与えるので、バストアップ中にしてしまうと胸が大きくなるのを邪魔してしまいます。
これは煙草に含まれているニコチンが体温の低下を引き起こし、女性ホルモンの分泌量の低下を招いてしまうからです。
また、この喫煙は自分が吸ってもダメですが、周りの人が吸っている環境に身を置くことも避けた方が良いです。

 

過度の飲酒

飲酒は体の巡りを良くしますが、過度な飲酒となるとバストアップに悪影響を与えてしまいます。
なぜなら、血流が悪くなりバストアップに必要な成分の伝達が滞ってしまうからです。

 

ジャンクフードや菓子の食べ過ぎ

まともな食事をとらずにジャンクフードやお菓子を中心としたした生活を続けていると成長に必要な成分は勿論、身体の維持に必要な成分もどんどん不足していきます。
これは胸を大きくするのに必要な成分も当然不足していっています。
バストアップ中は難しいかもしれませんが、朝昼晩と三食正しく食べることが大切です。

 

冷え性の放置

女性はもともと冷え性になりやすく、冷え性は体に色々な悪影響をもたらします。
この冷え性によるデメリットの中に胸の発育を滞らせるというものがあります。
いつも体を冷やさない生活を心掛けると血液やリンパ腺の流れも悪くなりにくくなりますし、新陳代謝も良い状態を保つことができます。
特に冬などの寒い時期は湯冷めに気を付けたり着込むなどをして防寒対策に努めるようにしましょう。