理想の胸を目標にバストアップしよう

バストアップをするときにはただなんとなくやるのではなく、しっかりと目標を持ってやることをオススメします。

これは目的があることで三日坊主にならなくて済むということと思い込みの力によって女性ホルモンの分泌量を上げることを意味しています。

バストアップをするときの目標の目安となりやすいのが「異性(男性)に興味を持たれやすい胸」です。

では、男性に興味を持たれやすい胸とはどういった胸のことをいうのでしょうか。

世間一般では以下のような条件を満たしているものが理想的だと言われています。

  • 大きさ……C~Dを好む男性の数はかなり多いという統計データ有
  • 位置……バストとのトップが肩とひじの真ん中にある
  • バランス……首の下、鎖骨のへこんだあたりから1センチ下の位置と両棟のトップで綺麗な正三角形ができる
  • 形……おわん型をしている

このような条件を満たすためには次の4点に気を付けたバストアップを行いましょう。

ゆったりと揺れる胸

乳腺とリンパ腺の循環が促されて、ゆったりと揺れている胸は理想的だと言われています。

良質な脂肪と胸の筋肉のバランスが良くないとこの胸を手に入れるのは難しいです。

胸が広がり過ぎていない

胸が広がり過ぎていると胸全体が圧迫されてしまい苦しくなってしまうことがあります。

また、見た目にも横に広がっているとシルエットが悪いです。

そのためできる限りゆったりとした胸になるようバストアップすることをオススメします。

血色の良い胸を目指す

胸の一部分が極端に圧迫されていると、胸に圧力がかかってしまい、全体として苦しくなってしまいます。

栄養素が集まり、血色の良い胸の為にも、普段の生活からふくよかな胸を目指すことが大切です。

垂れていない

胸の筋肉が衰えてくると胸が垂れ下がってしまいます。

大体30歳頃から垂れはじめる人が多く、意識してバストアップをし、若々しく形が整った胸を維持することが大切です。