女性ホルモンは確実に増やせます

バストアップをするときにもっとも必要になってくるのは女性ホルモンです。

豊胸手術のように外部から手を加える方法以外のバストアップ法(サプリ、マッサージ、ブラジャー)だとこの女性ホルモンをいかに分泌させるかが決め手となります。

しかし、この女性ホルモンの分泌量は歳を重ねるごとに減っていきますし、生活の中でのちょっとした行動でも減ってしまいます。

そのため、胸を大きくしたいのなら何らかの手段で女性ホルモンの分泌量を増やさなければなりません。

当サイト調べによる確実に女性ホルモンを増やすテクニックを3つ紹介しているので実践することをオススメします。

外からの摂取

もっとも手っ取り早く女性ホルモンの量を増やせる方法は外部から摂取する方法です。

具体的な方法はサプリや食べ物、ホルモン注射、ジェル、ローションなどを挙げることができます。

少し前まではホルモン注射が最も人気でしたが、今ではローコスト&ローリスクという点からサプリメントによる女性ホルモンの分泌量の上昇が人気があります。

食事に関しては大豆などに含まれているイソフラボンが女性ホルモンであるエストロゲンの生成に大きくかかわってきます。

恋愛をする

よく「恋愛をすると女性は綺麗になる」と言われていますが、これはあながち間違いではありません。

これは恋愛をすることで女性ホルモンの分泌量が向上することが科学的に説明できるからです。

恋愛は直接的なものでも良いですが、映画や小説などを嗜んでロマンチックな感情に浸ることでも女性ホルモンを増やす効果があります。

アロマ・お香を焚く

自分の好きな香りなら何でもいいので、特に柑橘系の香りなどといった縛りはありません。

アロマやお香が人気ですが、香水や料理の匂いでも構いません、

香りは大脳に直接刺激を与えてくれるものなので女性ホルモンの分泌に即効性があります。

また、良い香りにはリラックス効果があるので、女性ホルモンが分泌されやすい体質にすることも期待できます。